ドットツリープロジェクトとは?

ドットツリー修善寺全景

住む働くをセットに。ドットツリーは
ちょっとした「会話」から生まれたプロジェクトです。

ドットツリー修善寺は、地元で創業50年の、建設資材を取り扱う㈱古藤田商店がオーナーとなり、地域で活動しているNPOサプライズがプロジェクトデザインを担当。移住定住促進と産業育成という本来ならば行政が担う役割を民間出資100%で実現。
入居は1業種につき1社と限定。これは入居者同士がビジネス上で競合せず互いに協力できる環境を整備することが目的であり、”伊豆の総合商社”を目指してさまざまなビジネスに挑戦しようと考えています。


そもそも、このドットツリー修善寺を創るというプロジェクトは、「生コン工場の跡地が空いたのだが、何か良い案はないか」そんな古藤田社長の1本の電話からスタート。

古藤田氏は約10年前に家業の建設会社を継承するためUターン。それまでは東京でデザイン関連会社を起業・経営していました。「幹線道路に近い700坪の生コン跡地は小売り企業にテナント貸しをすれば儲かるかもしれないがそれでは面白くないし地域のためにはならない」。と相談をもちかけた先が、『場を作り、人をつなげ、コトを起こす』をテーマに活動しているNPOサプライズ。2014年秋のことでした。

移住定住のネックは働く場

 NPOサプライズは、地域のゴミ拾いを、観光(ボランツーリズム)や多世代コミュニティ育成(『修善寺大掃除』等)に活かす非営利活動を実施しており、2014年度にはその活動が認められ、代表の飯倉は内閣官房・地域活性化伝道師にも任命されました。多くの地域活性の経験をもとに、700坪のスペースの活用方法を古藤田社長と議論する中、クローズアップしたのは地域の人口減少問題。解決策を模索する中で『住む』と『働く』をセットにした『ソーシャルアパートメント』というアイディアが浮上しました。
飯倉自身が移住者であるという経験から「移住定住のネックは働く場所、ならば都会では得られないビジネスネットワークと、地方で暮らすメリットを得られる"理想のワークライフバランス”を創り、起業家や個人事業主に移住してもらう仕組みを創ろう」とプロジェクトがスタート。

定員の約3倍の入居希望者が殺到。「特定少数」が移住促進のカギ。

ドットツリー修善寺の通常賃貸は住宅と小規模オフィスのセットで月額13万5,000円。ただし一定の条件をクリアすることで、月額3万円減額されます。一定条件の内容としては、ドットツリーに関する積極的広報、視察受入れ、ビジネス連携、そしてコミュニティとしての連携です。
12件の募集に対して寄せられた入居希望は33件。入居者というよりも協働事業者として『共に成長していける仲間』を集めたいという想いから応募者全員との面談を実施。
また入居者を募集するポイントとして、プロジェクト自体が特殊なこともあり、不特定多数の人に情報を発信するよりも特定多数の感心あるユーザーへ確実に知らせる事を重視。このため不動産広告などを使わずSNSや口コミによる情報拡散を行いました。
プロジェクトスタートから1年が経過し、移住には①その地域だからこそできる仕事 ②首都圏との距離感を必要としない仕事 ③業種にこだわらず、生活環境を求めてくる人 の3つのパターンがあり、それぞれの地域によって移住を促す『カテゴリー』が違う事を見つけ出しました。

この経験から、静岡県や他県の『少子高齢化』『人口流出』等の課題を抱える地域へドットツリー修善寺が得た課題解決のヒントを共有する事ができるのではないかと考えています。『立地や価格だけで住まう場所を決めていた時代』から『コミュニティを中心とした住み方を考える時代』へ、また『働き方』を考えるきっかけとして、皆様の参考としてご活用頂ければと考えています。

入居者応援プログラム

運営

管理棟の運営は古藤田グループ・地域活性事業部が手掛けます。
ノウハウに関しては伊豆を中心として静岡を元気にする活動を続けている事業型NPOの先駆け「NPOサプライズ」が担当。スタッフとしてサプライズのメンバーが常駐する予定。メインアドバイザーは内閣府地域活性伝道師・飯倉清太が務めます。

機能

管理棟は平日9時~17時を基本としてOPENし、土日祝はCLOSEの予定です。(視察の関係上変更の可能性もあり)管理棟でのミーティングスペースの利用は可。打ち合わせなどでお使いいただけます。

また、各社のプレスリリースに関してはサービスとしてお預かりしますので、発信したい情報を持ち寄って頂き広報企画の相談をさせていただきます。

交流

マルシェや元気になる会議などを開催すると同時にサプライズが今まで手掛けてきた冊子KURURAの継続、高校生・大学生のインターンシップ受け入れなども展開していきます。また行政や各機関との連携事業の推進、移住定住促進、起業者育成などの事業も行っていきます。

ドットツリー管理事務所

〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺 75
(修善寺駅から徒歩 10 分)

伊豆食べる通信