特集について一覧

2017.04.29

伊豆食べる通信2017年4月号「金目鯛」特集

伊豆食べる通信2017年4月号「金目鯛」特集。伊豆の代表的な郷土料理として挙げられる「金目鯛の姿煮」。そんな金目鯛の中でも、「稲取キンメ」とのブランド金目鯛と共に歩む稲取漁港を中心に金目鯛の魅力、稲取町の魅力をご紹介します。

伊豆食べる通信2017年4月号「金目鯛」特集

2017.02.04

伊豆食べる通信2017年1月号「いちご」特集

伊豆食べる通信伊豆食べる通信2017年1月号「いちご」特集。いちごの名産地としられる静岡の中でも伊豆の国市韮山地域は最も盛んな地域のうちの一つです。今回はいちごの生産に真面目に向き合う神田農園の神田さんの作ったいちごを紹介します。

伊豆食べる通信2017年1月号「いちご」特集

2016.10.07

伊豆食べる通信10月号「山葵」特集

伊豆食べる通信10月号は伊豆の代表的な食材と言っても過言ではない「山葵」特集です。伊豆半島が育んだ豊かで綺麗な湧き水と1年8か月と言う長い月日をかけて、熱い思いで大切に育てる浅田さんの山葵をご紹介します。

伊豆食べる通信10月号「山葵」特集

2016.08.15

伊豆食べる通信7月号「天草」特集

伊豆食べる通信7月号の特集は「天草」。ところてんや寒天の原料となる「天草」は初夏になると伊豆の各地域で漁が始まり、海辺や庭先で干される光景は伊豆の初夏を告げる風物詩。江戸時代にはすでに日本一と言われている伊豆の天草の魅力をご紹介いたします。

伊豆食べる通信7月号「天草」特集

2016.02.01

伊豆食べる通信創刊号「しおかつお」特集

創刊号は西伊豆の「しおかつお」歴史ある伝統的保存食のしおかつお。日本では、唯一西伊豆町にしかありません。西伊豆の田子地区では古来から伝えられた製法を元に今も製造されています。しかし、現在製造しているのは3社しかありません。ぜひ食べてみてください!

伊豆食べる通信創刊号「しおかつお」特集

 伊豆食べる通信運営事務局

ドットツリー修善寺オフィス
〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺 75
(修善寺駅から徒歩 10 分)

 伊豆食べる通信モバイルサイト

Copyright(C) 伊豆食べる通信 All Right Reserved.